遺伝子検査キット おすすめ

MENU

病気予防にも役立つおすすめの遺伝子検査キットについて

身内にがん患者が多い、頭がはげやすい家系など、病気は個人の体質だけではなく遺伝子が深く関わっています。

 

一体自分はどのような病気にかかりやすいのか、といった疑問を解消してくれるのが、MYCODEという遺伝子検査キットです。

 

 

どのようにして検査するのか?

この遺伝子検査キットは採取した唾液を検査用の容器に入れて郵送するだけなので、病院で検査を受ける時間がない方にもおすすめです。

 

 この検査キットには色々な種類があり、大腸がんや胃がん、子宮頸がんなど様々ながんのかかりやすさを調べることができるキットや、多くの日本人の死亡原因になっている、がん、心筋梗塞、脳卒中など280項目の確認ができるキットがあります。

 

 

数多く遺伝子検査ができるキットがある

280項目がチェックできる検査では、関節リウマチやアトピー性皮膚炎、歯周病、肥満、円形脱毛症などについても確認できて、体内の栄養素、骨や肌、髪の状態も調べられます。女性がこの検査を受けると、肌老化の遺伝的な要素が分かり、男性は薄毛を引き起こすと言われているジヒドロテストステロンやテストステロンについて調べることができます。

 

 

遺伝子から祖先も辿れる

遺伝的な要素や祖先について詳しく調べられる遺伝子検査キットもあり、自分の祖先がどこからやってきてどういった生活をしていたグループなのかを特定していきます。このグループ分けはハプログループといって、外見だけでは分からない色々な特徴を知ることができます。

 

 

 

検査結果の見方

分析結果は唾液を郵送してから3〜4週間後くらいに分かります。結果はインターネットで見られるようになっていて、一般的な発症率と比較して病気のかかりやすさを判断します。

 

 

特にかかりやすい病気は予防法を確認できるので、今後の対策に役立ちます。毛髪が薄くなりやすい、肌がくすみやすいなど、体質についても分かりやすく表示されるので、必要に応じて生活習慣を改善しやすくなり、特定の病気について不安がある場合は有料でアドバイスが受けられます。

 

 

遺伝の影響があるかもしれないと薄々感づいていても、実際に症状があらわれるまではあまり気にならないものですが、遺伝子検査キットを使ってみて具体的に病気のリスクが判明すると、予防に対する心構えも違ってきます。

 

 

この検査はあくまでも遺伝的な要素を確認するもので、現在かかっている病気を調べるものではありません。病気は遺伝的な問題だけでなく、生活習慣や環境も要因になるため検査結果で要注意だった場合でも、必ず発症するとは限りません。

 

 

しかし、検査結果を受けて不安になってしまった場合は、遺伝子カウンセラーに相談ができ、食事や生活習慣改善のアドバイスも受けられるので、検査後のサポートもしっかりしています。

 

 

体験談

マイコードを実際に検査した人のサイトはこちら
遺伝子検査キット マイコードを試した口コミ体験談